とむの徒然日記

とある組み込みソフトエンジニアの日記

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」

2011年の代表的なアニメであり,アニメ好きの人たちだでなく一般の人にも話題になり,総集編の劇場版も上映された「魔法少女まどか☆マギカ」を見ました. 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語【完全生産限定版】 [Blu-ray]…

過酷なセミナ

今回は完全に愚痴です. 大学院で私の所属している研究室では,毎週セミナがあります.これが大変です.早く終わる時には3時間ですが,遅く終わるときは7時間延々とやっています.もちろん,実力がつくとは思いますが,正直厳しいです.もう集中力なんて2時…

ペンタブレットでお絵かきしたい and パセリというイラストレータが良い

最近というより結構前から,ペンタブレット(以下ペンタブ)を買って絵を描きたいなと思っています.私の絵は客観的に見て下手(よりも更に下)ですが,絵を描くこと自体は昔から好きです.小学校の頃なんかは,ポケモンとか遊戯王のモンスターの絵をよく描…

岡崎琢磨「珈琲店タレーランの事件簿2 彼女はカフェオレの夢を見る」

岡崎琢磨の「珈琲店タレーランの事件簿2 彼女はカフェオレの夢を見る」を読みました. 珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る (宝島社文庫)作者: 岡崎琢磨出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2013/04/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (1…

Nicolaas Govert de Bruijnの読み方

ラムダ計算を勉強すると,Nicolaas Govert de Bruijnという方のde Bruijn indexやde Bruijn notationが出てくると思うのですが,これはde Bruijnというのはなんと読むのだろうと考えたことがあります. 今日たまたまTwitterで少し話題に上がっていたので調べ…

久しぶりの再会

先週の金曜日と今日,久しぶりに学部時代の友だちに会いました.2人ともいまでは東京にいるのですが,学部を卒業してから私が東京に行く機会が全然なく,あまり逢えませんでした. よく,中学や高校時代の友だちは一生ものだといいますが,大学時代の友だち…

桜庭一樹「赤朽葉家の伝説」

桜庭一樹の「赤朽葉家の伝説」を読みました.第60回日本推理作家協会賞を受賞しているそうです. 赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)作者: 桜庭一樹出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2010/09/18メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 66回この商品を含むブログ (…

映画「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」

シュタゲの劇場版を見て来ました. あらすじなんかは公式サイトを見てもらうとして,映画を見て「これはどうやらシュタゲファンでも好き嫌いがかなりはっきりわかれるんじゃないかな」と思いました.私は好きです.嫌だなーと思う方は,テレビアニメ版(未放…

羽生善治「決断力」

久しぶりに新書を読みました.羽生善治の「決断力」という本です. 決断力 (角川oneテーマ21)作者: 羽生善治出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2005/07メディア: 新書購入: 44人 クリック: 297回この商品を含むブログ (565件) を見る 少し前にも羽生善治の本…

10時間半カラオケ

タイトルの通り,友人と10時間半カラオケにいました.最初は4人で,3時間くらいに2人で歌っていました. 私は約50曲歌いました.基本的には次のアーティストや作品の曲を歌っていました. Mr.Children(一番多かったと思います) Galileo Galilei(10曲弱だ…

夢野久作「ドグラ・マグラ」

夢野久作の「ドグラ・マグラ」という,日本探偵小説三大奇書の一つを読みました. ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)作者: 夢野久作出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1976/10メディア: 文庫購入: 49人 クリック: 1,605回この商品を含むブログ (379件) を見る …

ダイエットとTシャツ

「ダイエットをしないとまずい!」と,中学生ぐらいのときからかれこれ10年くらい思っています.思っているのに痩せてないのはひとえに意志の弱さからです... 太っていてまず困るのは,やはりデブと言われることです.高校大学ではそれほど言われなくなり…

Ubuntu 13.04(64ビット)にSML#(バージョン1.2.0)をソースからビルド

64ビットのUbuntu 13.04にSML#をいれよう VMware Player上に入れたUbuntu 13.04(64ビット)に,SML#を入れようと思いましたが,.debではつまらないのでソースからビルドしよう!ということで,ソースからビルドしました.ただ,いままでは32ビットUbuntuに…

森博嗣「スカル・ブレーカ」

森博嗣のヴォイド・シェイパシリーズ新刊「スカル・ブレーカ」を読みました. スカル・ブレーカ - The Skull Breaker作者: 森博嗣出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2013/04/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る 主人公ゼンノスケの旅…

HuluでLOST視聴中

少し前にNexus 10にもHuluアプリが対応したため,Huluの契約をしました.Huluが日本上陸したときから契約するつもりではいたのですが,タブレット端末買ってからにしようと思っていました.タブレット端末を買ったのが今年の2月で,その時点ではHuluアプリが…

いろいろと

もうすぐ4月も終わりそうですね. 平成25年度最初の月は,あれよあれよという間に終わってしまいそうです.「いろいろと」忙しくもありましたが,区切りがついのたで,そろそろ自分のやりたいこと,やるべきことを実際にやっていこうかなと思っています. や…

綾辻行人「暗黒館の殺人」

綾辻行人「暗黒館の殺人」全四巻を読み終えました. 暗黒館の殺人(一) (講談社文庫)作者: 綾辻行人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/10/16メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 22回この商品を含むブログ (56件) を見る暗黒館の殺人(二) (講談社文庫)作者:…

米澤穂信「リカーシブル」

先日,米澤穂信さんの新刊「リカーシブル」を買いましたという記事を書きましたが,いまさっき読み終えました. リカーシブル作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/01/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る この町はどこかお…

関数型プログラミングにおけるクイックソートの議論が楽しい

先日Twitter上で,関数型プログラミングにおけるクイックソートの議論がありました. tgtr.ListWidget({id:'445854',url:'http://togetter.com/',width:'320px',height:'240px'}); 関数型プログラミングにおけるクイックソートの議論というのはよく起こるみ…

米澤穂信の新刊「リカーシブル」を買いました!

1月22日(火)発売だった,米澤穂信さんの新刊「リカーシブル」を大学生協で購入しました. リカーシブル作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/01/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る 米澤穂信さんは好きな作家さんの一人で…

森博嗣「少し変わった子あります」,「探偵伯爵と僕」

最近森博嗣の本を2冊読みました. 少し変わった子あります 少し変わった子あります (文春文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2009/06/10メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 20回この商品を含むブログ (39件) を見る 変わったお話でした.主…

映画「レ・ミゼラブル」

公開中の映画「レ・ミゼラブル」を見てきました.「レ・ミゼラブル」自体は,有名なヴィクトル・ユーゴーが書いたフランスの小説です.日本では「ああ無情」という題名でも知られていると思います.有名とはいうものの,どんな内容かということは,いままで…

映画「ビューティフル・マインド」

ノーベル経済学賞を受賞している実在の数学者「ジョン・ナッシュ」の半生を描いた映画「ビューティフル・マインド」を見ました. ビューティフル・マインド [Blu-ray]出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン発売日: 2012/07/13メ…

MathJax,MathMLで数式を表示する.

ピタゴラスの定理 \[ a^2 + b^2 = c^2 \] MathJaxとMathMLの利用 はてなブログで MathJax を利用して、MathML で数式を表示する - ksmakotoの日記 上の記事を参考にして,MathJaxとMathMLでピタゴラスの定理を表示してみました(プレビューでは確認ができな…

スマートフォンから投稿

# スマートフォンで記事を書くいまこの記事はスマートフォンから編集されています。私はAndroid端末を使っていますが、はてなブログのための公式アプリはまだ出ていないので、スマートフォン用サイトからの投稿です。Markdown形式で一応書いていますが、ちゃ…

Haskellでフィボナッチ数を返す関数fibを書く(Markdown記法を使ってみる)

フィボナッチ数列の定義 フィボナッチ数列は以下のように再帰的に定義されます. \begin{align} F_0 &= 0 \\ F_1 &= 1 \\ F_n &= F_{n-1} + F_{n-2} \ (n \ge 2) \end{align} "/> Haskellによるフィボナッチ数を返す関数fibの実装 IntからIntへのフィボナッ…

Haskellで階乗関数factを書く(はてな記法を使ってみる)

階乗関数の定義(definition) 自然数上の階乗関数は以下のように再帰的に定義されます.有名ですね. n! = \begin{cases} \ 1 & \text{if } n = 0 \\ \ n \ \times \ (n-1)! & \text{if } n \ > \ 0 \end{cases} "/> Haskellによる階乗関数factの実装 Intか…

桜庭一樹「青年のための読書クラブ」

桜庭一樹の「青年のための読書クラブ」を読みました.これはかなりよかった!と言える作品でした. 青年のための読書クラブ (新潮文庫)作者: 桜庭一樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/06/26メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ …

映画「ブレードランナー」インターナショナル版

SFの名作として有名な,リドリー・スコット監督の映画「ブレードランナー」のインターナショナル版をBlu-rayで見ました. ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2010…

はてな記法とMarkdown形式

はてなブログでは,はてな独特のはてな記法というものと,最近良く使われているMarkdown形式というものでも記事を書けるそうですが,,どちらが使いやすいのでしょうか. Markdown形式は以前に気になって調べたことがあり,実際に書いてみてわかりやすいなと…