masquerade0324のブログ

とある大学院生のメモ書き

映画「ブレードランナー」インターナショナル版

SFの名作として有名な,リドリー・スコット監督の映画「ブレードランナー」のインターナショナル版をBlu-rayで見ました.

 

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]

 

一番に受けた印象は,これが30年前の映画だとは思えないなということです.全く古臭くない.レプリカントと呼ばれる人造人間のうち何人か(おそらく5人)が,人間に反旗を翻し,そういったレプリカントを処刑する「ブレードランナー」が追うという話です.ブレードランナーハリソン・フォードが演じているのですが,かっこいいですね.

 

SF映画ですが,かなり考えさせられる作品でした.人造人間は果たして感情を持つのか,というところもそうですし,感情を持つ人造人間を人間が処刑してもいいのか,というところもです.何より,最後の方で,男のレプリカントが,主人公を殺そうとしてやめる,というところはかなり「うわぁー」となるところでした.

 

見たばっかりで,まだ良くまとめられないのですが,SFの名作と呼ばれるのは間違いないなと思いました.1回だけではなくて,何回も見るのがいい作品かもしれません.