masquerade0324のブログ

とある大学院生のメモ書き

ダイエットとTシャツ

「ダイエットをしないとまずい!」と,中学生ぐらいのときからかれこれ10年くらい思っています.思っているのに痩せてないのはひとえに意志の弱さからです...

太っていてまず困るのは,やはりデブと言われることです.高校大学ではそれほど言われなくなりましたが,小学校中学校ではデブと何度言われたかわからないくらいです.困るのに痩せてないのはおそらく私がデブと言われても構わないと思うようになってしまったからですね.

また,体力的にもやはり疲れやすいと思います.デブということはつまり運動をしてないということです.そうでない人も多いと思いますが,私はあまりしてないのでしょう.中学校のときは部活をかなりやっていて,それなりに体力がありましたが,それ以上に食べていたと思うのでやせてないです.高校からは中学ほど運動をしていないので,体力はなしですね.大学は言わずもがな.疲れやすいのはなかなかに苦しいです.

そして,服のサイズが困ります.基本的にXLというサイズになってしまうわけです.これは本当に小学校のときからですね.もちろんXLがあれば大丈夫だろうと思われるかもしれませんが,XLだと結構丈が長かったり,そもそもちょっといいなと思ったデザインにはXLが展開されていなかったり.泣けますよね.

こういった理由から,多くの人と同じように何度もダイエットを試みるわけですが,うまくいきません.意志が弱いからです.本当に痩せる気がないからかもしれません.目標がいきなり無謀ということもあるかもしれません.

タイトルのように,気に入ったTシャツを着たい!と思うわけです.なので自分のできる範囲内のダイエットはやはりしていかなければと思っています.

ちなみに,一昨日見て気に入ったTシャツは,The BeatlesのグラフィックTシャツです.とても欲しかったのですが,The BeatlesのものだけXLがなかったのです.したがって,このような記事を書いているわけです(´;ω;`)

さて,少しでもやせることができるのか!と,自分にプレッシャーをかけて終わります.