masquerade0324のブログ

とある大学院生のメモ書き

映画「真夏の方程式」

東野圭吾の「真夏の方程式」が原作の映画「真夏の方程式」を少し前に見てきました.

原作は買ってあるのですがまだ読んでいないため,どんな話なのか知らないまま見に行きました.感想としては,劇中に出てくる少年のことを思うとぐっとくる映画だなと思いました.が,ガリレオっぽくない作品だなと思ったのが正直なところです.もちろん,ガリレオシリーズかどうかを考えなければ普通にドラマものとして見られる映画ですし,事実ぐっときて泣きそうになったところもあります.また,その少年表情や,杏が演じる女性の感情がこちらにダイレクトに伝わってくることは非常によく,海で少年と湯川先生が実験をするシーンは爽やかでよかったです.

ただ,劇場版の前作「(容疑者Xの献身)」の方が個人的には好きだなと思いました.今回の真夏の方程式はあまりトリックというか,ミステリの部分に拘ってはいないのかなと思いました.それに対して前作は,トリックといい,キャラクタといい,そのドラマ性といいどれもが優れていて大変好きな作品です.それだけに,今回は「あれ?」と思ってしまったのかもしれません.

いずれにせよ,おもしろいと思ったことは間違いないので,ぜひみてみると良いかもしれません.特に,ガリレオシリーズの(実際はそうではないが)難解な雰囲気があまり好きではない人にはうってつけなのではないかと思います.