とむの徒然日記

とある組み込みソフトエンジニアの日記

2018年の振り返りと2019年の取り組み

2018年を振り返って、2019年に取り組みたいことを綴る。 (2017年は振り返っていないことに気づいた。)

仕事に関して

1月から3月はひたすら設計・実装・検査をしていた。だいぶ疲弊した。

4月から組織や勤務地に加え仕事内容が変わったため、いろいろと大変だったけれど、現在はだいぶ慣れた。製品自体は変わっていないけれど、上流工程へ一時的にシフトしているため、要求仕様なんか書いたりしている。ただ、既存の要求仕様が曖昧で、「これに合わせて書いてしまうと、完全に下流工程の要求分析工程で困るよな。だけど、勝手にいままでとは違う粒度の要求仕様を出してもいけないのかな。」などと悶々としていた。ただ、そこら編は上司や先輩などと話をして、本来あるべき姿となるように努力している。

しばらくは上流工程の仕事が続くが、自分にはここら辺の知識が足りていないため、2019年は積極的に勉強していきたい。

プログラミング・計算機科学に関して

第1四半期はAtCoder Beginner Contestの問題をStandard MLで結構解いていて、一応現時点ではSMLのAC数は一番らしい。(SML使ってる人が自分以外ほぼ皆無だけど)

第2四半期以降は正直あまり何もできていない。先に述べたように仕事環境が変わっていろいろと対応が大変だったということが大きい。そして落ち着いた後にやればよかったんだけど、何をやるでもなく12月31日となってしまった。ただ、最近は「独習Git」を読んでいるので、まずはこれを頑張りたい。

2019年は以下のことをやれたらいいなーと考えている。一昨年の記事にも同じようなこと書いたけれど、キニシナイ。

  • プログラミング言語GoとRustに取り組む
  • Standard MLのサブサブサブサブサブセットのコンパイラを作る(≒電卓 な気もする)
  • AtCoderで水色コーダー(レーティング:1200〜1600)を目指す
  • Unityを使ってちっっっっさいゲームを作る(Unityの入門書だけ買ってあるので)
  • 一つのプロダクトを長く開発していく

上に挙げたことを、2つないし3つくらいできたら満足。

海外ドラマ・映画に関して

話題であった「Silicon Valley」のシーズン1〜4まで見た。シーズン1とか2は文句なしにおもしろかったけれど、3と4はいまいちな感じだった。シーズン5はまだ見ていないので、2019年の早いうちに見たい。

あと、久しぶりに「HOUSE M.D. 」をちょっと見た。話はおもしろいし、Hugh Laurieはかっこいいしでやはり最高だと思う。

映画は正直見た映画をほとんど覚えていない。「バッド・ジーニアス」という映画はおもしろかった。韓国か中国映画だと思って見始めたら、実はタイ映画だったのがまずびっくりした。

2019年は、海外ドラマをもう少しみたいなと思っている。実際、見始めたら一気に見てしまうほどハマりやすい作品が多いことはわかっているので、時間の確保と最初の「見るか!」という一山を超えるのみ。

アニメに関して

ここ数年はリアルタイムではほとんど見れていない。SAOのアリシゼーションが始まったので、それは見ているけれど、その他はリアルタイムでは無理。だからといって、旧作も最近はあまり見ていない。Amazon PrimeNetflixで配信されている作品を、暇なときにぼーっと見ている。そこまではまった作品はない。ただ、いまAmazon Primeで見ている「色づく世界の明日から」という作品はおもしろい上に、作画がすばらしい。やはりP.A.WORKSはさすが。

2019年も同じ感じでいきたい。

コーヒーに関して

飲んだ。飲んだ。そして、飲んだ。

音楽に関して

Galileo Galileiのメンバが参加しているBBHFがアルバム「ムーンブーツ」を出してくれた。めちゃうれしい。こういった曲、正直BBHFでしか聴けないと思っている。それくらい稀有な存在で出会えたことに感謝しかない。ライブに行けなかったので、2019年はBBHFのライブに行けたらうれしい。

UVERworldのライブは最高だったとしか言いようがない。2019年も行きたい。

旅行に関して

イカーでそれなりに旅行した。2019年もマイカー旅行したい。

読書に関して

ブクログで確認したら、79冊読んでいた。あまり読めなかったと思っていたけど、結構読んでいた。

特におもしろかった・印象に残った作品は以下の通り。

2019年もミステリが中心になるとは思うけれど、SFとかファンタジーも読みたい。

総括

2018年、仕事で終わったように思っていたけれど、結構余暇時間も楽しんでいたことが振り返ってわかった。

2019年、楽しく生きたい。幸せでいたい。これに尽きる。

みなさん、よいお年を。